ETCが欲しくて作ったクレジットカード

私は社会人になってしばらく経つまで、クレジットカードを持ったことがありませんでした。クレジットカードに対して『気付いたらたくさんの金額を使ってしまいそう』『もし落としたらすぐに悪用されるのでは?』と、マイナスなイメージばかり持っていたのです。しかし、社会人になってドライブにはまるようになってから、ETCが欲しいと思うようになりました。ETCを作るためにはクレジットカードを作らないといけないということを知り、どこのカード会社にするか調べた結果、楽天カードを作ることにしました。楽天のクレジットカード自体は年会費や入会費は無料なのですが、ETCカードは年会費が540円かかってしまいます。しかし、クレジットカードだけでなく、ETCの利用でも、100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが付くのが大きな魅力です。作った当初は、『年会費の元を取るためには54,000円もETCを使わないといけないのか…』なんて思っていたのですが、ドライブにはまった結果、住んでいる関西から、大分まで温泉に入りに行ったり、東京の友人の家に遊びに行ったりするのに車を使い、余裕で毎年54,000円を超えるようになりました。また、クレジットカード自体もよく使うようになっています。最初は怖くてETCカードしか使っていなかったのですが、だんだんと、『ポイントを付けてもらわないと、もったいない!』と思うようになりました。別に現金払いでも無駄遣いをする時はしてしまうし、スマホで現在のカード利用金額がすぐにわかるので、普段の買い物から、携帯・家賃の引き落とし等にもカード決済を利用するようになりました。少しずつではありますが、だんだんポイントが貯まってくると、『次はポイントで何を買おうかな』とわくわくした気持ちになります。