amazonユーザーならamazonカードに集約

私は、1年前まで楽天カードを使ってました。使い始めたのは、当時楽天でのお買い物が多かったからです。しかし、数年前からはamazonで買うことが多くなり、楽天で買うことは、年に数回程度までになってました。
私が、カードを使う目的は、ポイント狙いです。1年間貯めれば、2万円相当以上は貯まります。そのポイントでECサイトで買い物をするのが楽しみにしてました。しかし、余り買い物することがなくなった楽天のポイントでは、宝の持ち腐れ。違うカードに変えようかと悩みつつも、カード切り替えに伴う諸手続き(カード引き落としにしているところへの手続き変更など)が面倒なので先延ばしにしてました。
しかし、あることをきっかけに、その面倒な手続きを一気に済ませてしまうことになりました。それは、楽天のカスタマーサービスに、あることで問い合わせをした際、対応が悪く頭にきたからでした。怒りがエネルギーになった時の人の行動力というのは凄いもので、カード申し込みは当日に済ませ、諸手続きまで含めても1週間で完了しました(ETCカードは本体カード発行後の申請になるのでもう少し時間かかりました)。
amazonカードに切り替えてみた感想ですが、良く使うサイトなので、ポイントが毎月付与されたら、直ぐに次の買い物で使えるので、お得感を凄く実感できました。また、数人の人に”amazonカードかっこいいですね”と褒めてもらえたりしました。
最後に、カードを変えようと思っている人へのアドバイスですが、例え使わなくなったとしても古いカードは暫く解約せずに残しておきましょう(年会費無料であることは確認必要です)。諸手続きでの手続き漏れがあったり、ETCカードを使っている場合は、新しいカードのETCカードが来るまで少し時間が掛かりますので、その間、ETCカードが使えなくなってしまうからです。

ETCが欲しくて作ったクレジットカード

私は社会人になってしばらく経つまで、クレジットカードを持ったことがありませんでした。クレジットカードに対して『気付いたらたくさんの金額を使ってしまいそう』『もし落としたらすぐに悪用されるのでは?』と、マイナスなイメージばかり持っていたのです。しかし、社会人になってドライブにはまるようになってから、ETCが欲しいと思うようになりました。ETCを作るためにはクレジットカードを作らないといけないということを知り、どこのカード会社にするか調べた結果、楽天カードを作ることにしました。楽天のクレジットカード自体は年会費や入会費は無料なのですが、ETCカードは年会費が540円かかってしまいます。しかし、クレジットカードだけでなく、ETCの利用でも、100円ごとに1ポイントの楽天ポイントが付くのが大きな魅力です。作った当初は、『年会費の元を取るためには54,000円もETCを使わないといけないのか…』なんて思っていたのですが、ドライブにはまった結果、住んでいる関西から、大分まで温泉に入りに行ったり、東京の友人の家に遊びに行ったりするのに車を使い、余裕で毎年54,000円を超えるようになりました。また、クレジットカード自体もよく使うようになっています。最初は怖くてETCカードしか使っていなかったのですが、だんだんと、『ポイントを付けてもらわないと、もったいない!』と思うようになりました。別に現金払いでも無駄遣いをする時はしてしまうし、スマホで現在のカード利用金額がすぐにわかるので、普段の買い物から、携帯・家賃の引き落とし等にもカード決済を利用するようになりました。少しずつではありますが、だんだんポイントが貯まってくると、『次はポイントで何を買おうかな』とわくわくした気持ちになります。

たくさんクレジットカードを持つより一本化がお得です。

独身の頃は仕事で海外に行くことも多かったので、年間費がかかっても安全な三井住友カードを利用していましたが、結婚後、仕事も変わり堅実に家計を見直した際にネットショッピングが多いことを考慮し、年会費も無料でポイント還元が大きい楽天カードに変えました。家族の買い物や支払いも同じ楽天カードで一本化し、手続きが面倒だと思ってた公共料金や携帯代、光熱費も銀行引き落としからクレジットカード引き落としに変更してみると、楽天カードを作る前と後ではポイントの貯まり方が20~30倍ほどになり、とても驚きました。また通勤で高速道路も通るのでETCカードも楽天に変更したら、年会費無料で高速料金まで楽天ポイントで還元されるので楽天市場内で日用品など必要なものをポイントで購入でき、家計が楽になりました。小さな子供がいると、かさ張る物や悪天候で買い物が出来ない時期も家まで届けてくれるので非常に便利です。

有効期限のないスカイ・トラベラー・カード

マイルを貯める時に一番ネックなことはやはりマイルの有効期限ではないでしょうか。
マイルを貯めているけれど特典航空券に変えるほどマイルが貯まっておらず失効してしまったという人も多いと思います。
そんな人におすすめのカードがアメリカンエキスプレスが発行しているマイラー向けのスカイ・トラベラー・カードです。
年会費が10000円(税抜)掛かってしまうのですが、有効期限がなく1ポイント1マイル換算で提携航空会社のマイルに変えることが可能なカードになります。
また、無料で空港ラウンジサービスを利用出来たり、自分のタイミングでマイルを使いたいような人であればとても魅力的なカードだといえます。



クレジットカードなら楽天カードも便利

クレジットカードにはいろんな種類がありますが、中でも便利で手軽に作れるのが楽天カードです。私も楽天カードを作ったのですが、年会費も無料でありがたいです。しかも、楽天カードは職業や年収などにあまり関係なく作れるので、そこも魅力になります。楽天カードを使ってネットショッピングしたりするので、非常に利便性を感じています。もし、年会費など無料で作れるクレジットカードを探しているという場合、おすすめは楽天カードです。簡単に作れますし、ネット上で楽々手続きができるので助かりますし、ネット通販サイトを利用する人にもマッチしています。楽天市場などで使用できて便利なので、クレジットカードに興味がある人なら、楽天カードが便利です。

クレジットカードの年齢制限

様々なクレジットカードには、年齢制限があるものもありあまり意識してないこともあるでしょう。特に気をつけたいのは年齢の上下動です。65歳までなどなると定年したりしていままで使えたクレジットカードが急に使えなくなることもあるので注意が必要なのです。特に厳しいクレジットカード会社はこのような年齢制限をよく確認しておくことが必要なのです。ある程度の収入などや貯金などあれば緩和されることもあるので会社によっては変わってきます。定年になってクレジットカードを作ろうとされる人はこのような年齢制限あるクレジットカードを多いので確認していないと辞めて使えなくなることになります。便利なクレジットカードはこのような細かな年齢制限があることを知っておくべきでしょう。

カードの特長を知るとお得が増える

知り合いに頼まれたり、よく行くお店で勧められたりして、何となく作ったクレジットカードが何枚かあり、使わずに放置していたものもいくつかありました。その中には使わないけど年会費が1000円ぐらい引き落とされていたものもあったのですが、お付き合いだし仕方ないと思っていたのです。ある日、勤務先が移転して、そのクレジットカードを作ったお店が通勤圏内になりました。ポイントがお得にたまるということで、少額ですがほぼ毎日使うようになり、それ以降、年会費の請求が来ていないので、あらためて規約を確認すると、年間の利用金額が一定以上になると年会費が免除されるとのこと。知らずにいた自分が悪いのですが、カードを作るときには、規約を読んだ方が断然お得だなと思った出来事でした。

1つのカードに絞るのが賢い使用法

私の買い物は、ほぼクレジットカードです。コンビニや携帯料金はもちろん、日用品やスーバーでの支払い等、ハラエル場所にはほぼクレジットカード払いにしています。メインで使用するカードを決めると、買い物でのポイントがかなり貯まるため、ポイントもバカにできません。私は、クレジットカードをいくつか持っていましたが、現在は1つに絞りました。その方が効率的にポイントが溜まり、一定金額を使うことにより年会費も無料になるからです。ただ、クレジットカード払いにした利用料金は、自分で把握しておく必要があります。日用品からコンビニまで全ての支払いをするとなると、毎月、結構な金額になりますから。逆に言えば、管理さえすればこんなお得なシステム、利用しない手はありません!

ツタヤを利用する人はTSUTAYA T-CARD PLUSに入会しよう

私はツタヤでよくDVDをレンタルします。以前はただの会員証を使っていて、毎年更新料を払って会員証の更新をしていました。クレジットカードの枚数を増やすのが嫌だったからです。しかし毎年毎年更新し続けて、借りたいものが特にない時もわざわざ店舗に行くのが面倒になってきました。裏面に貼られる有効期限のシールも分厚くなってしまいましたし。この面倒さを考えるとクレジットカードを作ったほうが楽なんだろうなと考えを改め、TSUTAYA T-CARD PLUSを作りました。入会してみると毎年の更新を気にしなくてもよくなったし、ポイントも多めにもらえるし、ツタヤによく行く人であれば、メリットしかありませんでした。ただ注意しないといけないのが、住所が変わったときにアプラス(カード発行会社)のサイトで住所変更しただけではツタヤ会員証の方の住所変更がされず、店舗に行って変更しないといけないことです。そこさえ気を付けていれば使い勝手のいいカードです。

年会費無料でも作れるクレジットカード

様々な場面で役立つクレジットカードですが、そのクレジットカードは無料でお得に作ることも可能です。入会金や年会費などがあると作るのに躊躇することも多いと思うのですが、年会費が無料なら欲しいということもありますよね?ネットショッピングをする際にも簡単にクレジットカード決済ができたりと何かと便利です。そのために、一枚は所持しておいて損はないのがクレジットカードでしょう。セキュリティー面に配慮し、安全にお得に利用できるようにしてください。クレジットカードで便利に買い物ができるようにすることでメリット多数。買い物をするたびにポイントが付くので、そのポイントを貯めるというのも楽しいのではないでしょうか。クレジットカードは魅力十分です。